主婦とテレフォンセックスしてみて

人妻がテレクラやツーショットダイヤルで募集しているのはテレフォンセックスではなく、援助交際が多いです。でも一番多いのは暇つぶしというか単なる話し相手が欲しい主婦です。旦那に相手にされないからか、チヤホヤしてほしいのが良くわかります。男性に口説かれたいんですね。もちろん仲良くなればテレフォンセックスもさせてくれますが、会う事も可能になってきます。ただ浮気をしたことがない主婦なら嫌がられる可能性があります。ですのでまずはLINEなどを交換しておいてもいいかもしれません。後でゆっくりと関係を作ればいいのです。その後からテレフォンセックスしようが、セフレにしようが自由なのですから。
外部ページ

テレエッチに至るまで

テレクラやツーショットダイヤルなどでテレエッチになるまでには、順序があります。電話が掛かったら、すぐにエロい事がしたいのは男性ですが、女性はある程度雰囲気を作らないといけません。面倒ですが仕方ありません。ですので最初は世間話などをする必要があります。そこから徐々に下ネタに入っていくのがセオリーです。ただ相手がテレエッチをする気が無く、ただしゃべりたいだけの場合は次につなげる必要があります。そういう時はline ID等を交換しておきましょう。次に会えないかもしれない可能性があるからです。そこからテレエッチに繋げればいいのです。無料通話が出来るのでそちらの方が得かもしれません。個人的にはツーショットダイヤルよりlineでのテレエッチがオススメだと思います。

テレエッチをテレクラでする場合

テレエッチはテレフォンエッチの略称ですが、簡単に言ってしまえば電話越しにエロい会話をしながら相互オナニーをする行為です。別に男女ではなく男性同士、女性同士でもかまいません。大体が疑似セックスみたいになるので、テレエッチと言われています。テレフォンセックスなどとも言われます。電話でエロい事をすると言えば最初に思いつくのがテレクラですよね。
ここでテレクラという事を思い浮かべた人は結構年齢を重ねているかもしれません(笑)最近の若い人はテレクラなんて存在も知らず、多分lineの無料通話だというでしょう。そちらの方が今時な発想です。この様に昔の存在になっているテレクラですが、今でも現役で店舗があります。テレクラといえばリンリンハウスが有名ですよね。昔の映像でも小さな部屋に入って電話がなったらすぐに取るというのを競うというのが定番の映像になっていました。今はそこまで混みあっていないので簡単です。店自体も漫画喫茶とかビデオ試写室みたいになっているので、昔みたいに何もないと言う事もなく、過ごしやすくなっています。電話が掛かってきたら普通に取って話をしてみましょう。掛けてくる女性は援助交際目的もいますし、メンヘラが構って欲しいので掛けてくる場合もあります。もちろん持って行く方向によって、テレエッチが出来る場合もありますし、喧嘩になって電話を切る事になるかもしれません。トーク力が試されるのです。